読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memomemomemo

好きなことメモ

121110JW(夜)

舞台の内容はともかくとして高木くんはすっごくかっこよかった!
ダイエット大成功しすぎて美形に拍車がかかっていた。
コンサートでは楽しそうににこにこふにゃふにゃしてる様子がかわいい!て思うことが多いんだけど、舞台は一応ずっとお芝居だからかそういう表情を見せることがあまりなくて、特に見せ場ではキリッとした顔をしてるので高木くんてかっこよかったんだっていうのを強く感じました。

続きでそれぞれの感想

  • OP
    白いスーツ?燕尾服?を着てステッキを持って踊る高木くん。
    ずーっと笑顔なんだけど、その笑顔がかわいいふにゃ笑顔じゃなくて宝塚のひとたちがやるようなキリッとしたきれいに口角のあがってる笑顔で、かわいいというよりやっぱりかっこいい…!高木くんこんなに隙のない笑顔もできるんだ…と思いました。
    フライングもしてたんだけど、八乙女くんと足を絡ませるところがあってそのときにああ高木くんってなんて足が長いんでしょう…と再確認した。
    そしてその表情が山田くんのハプニング(見てなかったので詳しくはわからない…)が起きることによってぱっと変わるんですけどその演技力なんなの…!?もうもうかっこよすぎる。かっこよすぎてもはや演技派の世界。
  • 赤い衣装の曲
    この曲がすっっっっっっごくかっこいい!高木くんのシャカリキで全力なダンス!
    曲の中で高木くんがセリフ?みたいなのを言うんだけど、かっこよすぎて双眼鏡を持つ手が震えた!
    でも正直このあとのいろいろがすごすぎてあんまりよく覚えてないです。
  • 1月
    折り紙衣装。叩くと水がバーン!と跳ねる太鼓。
    水が顔にもかかっちゃうのか時々ぱちぱちっと渋い顔しててかわいい!この舞台で初めて見せる隙だね高木くん♡ わたしが入った回では最後の方は太鼓たたいても水が跳ねなくなってた。あれどうゆう仕組みなんだろう。
    高木くんの折り紙衣装は腕をあげると片方だけ脇が見えるので、太鼓の決めポーズするたびに脇がこんにちは!またね!こんにちは!それじゃあまたね!という状態になるのでちょっと楽しい。
  • 3月
    桜色スーツで一曲。
    大階段のいちばんうえにじゃんぷが布をかぶって並んでいて一斉に布をばっと広げるんだけどその瞬間に爆発する。へいせいじゃんぷって最高じゃん…!
    足元を見ないでかっこいい顔のまま階段を降りてくるんだけど、足取りがおぼつかなくて心配になる。高木くんやっぱり隙あった。かわいい…。
    曲自体はやっぱりかっこよくて良い曲!あっというまに終わってしまったのでこれもやっぱりよく覚えてない。なんでこの状態で感想書こうとしてるんだろう…。
  • 6月
    4、5月で悲劇をやったので山田くんが「もっと良いこともあるでしょ!」みたいなクレームをいれたので、6月では喜劇かなと思いきや高木くんがスーパー悲劇を演じてくれます。
    まずは白いタキシードを着た高木くんがソロで少し歌う。途中ではけて?というかセットの階段の影に隠れて、バトンタッチでセクゾンが歌う。(「君と…Millky way」という曲らしい)
    階段のセットがまわって、花嫁のベール?というか簡単なドレス?をかぶった誰かががゆっくり階段をのぼっていくのが見えるようになるけど顔は見えないので、これ…もしかして高木くんなの…?という気持ちで見つめ続けたら階段のぼってからかぶっている布がぶわっと取れて高木くんだったと判明する。
    えー高木くんそれどういう気持ちでかぶっていたの!?という興奮冷めやらぬまま高木くんは渾身の力で悲しみ出す。ヨロヨロと階段を降りたり頭を抱えたり、ついには膝をついて髪の毛を掻き乱したりしだす。高木くん悲しみの演技が上手!しかしなぜ悲しんでいるのかはまったくの不明!高木くんが悲しんでて心配なんだけどなんで!?なんで悲しんでるの!?と混乱しているうちに高木くんはステージの上手へと歩き出す。めっちゃよろけてるしめっちゃ悲しそう。すごく生活が荒れていそう。いろんなものに当たり散らしたりしてそう。
    そして高木くんがハッと顔をあげるとそこにはさっきまで高木くんがかぶっていた布が吊るされている。駆け寄る高木くんその布を引っ張って肩に引っ掛けてまたステージを歩き出す高木くん。真っ白の布を引きずって歩く切なげな表情の高木くんというのは非常に絵になるし美しいし美形だしずっと見てられるんだけどやっぱり意味がまったくわからない!意味がわからないけど美しいっていうのもなんだか不思議な感覚で気持ち良い。
    そしてその後高木くんがいきなり7〜8月は楽しいお祭ですね!とテンション爆ageで話しだすんだけどけどここの切り替え速すぎて全くついていけないヤバイ。でも高木くんが楽しそうでかわいい。

    ここのストーリーがわからないので3パターンほど考えたのでメモ。
    • 高木くん登場→花嫁逃亡→悲しみ、落ち込み、頭を抱え、おぼつかない足取りで徘徊する高木くん→花嫁の幻覚を見る高木くん→高木くん「俺こそが花嫁だ!!」 →そして伝説へ…
    • 花嫁死亡→高木くん傷心→花嫁の亡霊を見る高木くん→亡霊と高木くんが同化→高木くん「これでやっとひとつになれたね…」→そして伝説へ…
    • 高木くんの女装癖が世間に露見→己の社会的地位の没落に落ち込む高木くん→開眼→女装は悪いことなんかじゃない、だってほらウェディングドレスがこんなにキレイ…→そして伝説へ…
  • 8月。
    シャッフルユニ。高木くんは緑チーム。
    だぼっとした感じの衣装なんだけど、どんな曲かは忘れた。ノリの良い感じで高木くんも楽しそうに笑っててかわいい!
  • 12月
    赤穂浪士の高木くん。
    なんだか体が薄っぺらい!シンプルな衣装だとスタイルの良さがありありとわかる…!
    人多すぎて見失いそうになること何度もあったから見逃してる部分いっぱいありそうなんだけど、水をバシャバシャいわせて殺陣するのがすっごくかっこいい!必死な顔で戦う高木くん!
    薮くんは最終的に死ぬんだけどこのときもしかして他のじゃんぷメンバーもみんな死んだのかな?自然とはけてたけど山田くんが一人にしないでくれって喚いてたからもしかして仲間みんな死んだのかな高木くんも死んだのかなとか…し、心配…。

(幕間)

  • ドリボ
    このドリボのおかげでわたしは二幕は他の高木くんをほぼ覚えていません…
    というかこれもまあかっこよすぎてそんなに覚えてないんだけど…興奮すればするほど物事を忘れていく…
    ファイトマンをワンフレーズ歌ってのは覚えてるんだけど他に何歌ってたのかあんまり覚えてない笑 今度行ったときはせめて曲目くらいはちゃんと覚えておこう…
    映画撮影のカズヤ登場シーン、紫の布をかぶってのフライング→布がとれて半裸、をやるんだけどとにかく高木くんが痩せていて肉体がかっこよすぎてびっくりした。腹筋もう少しでわれるのでは?というくらいだし(われてるって言ってる人もいた。見る角度によってはわれてるのかもしれない…かっこいい…。)高木くんがどうステージに降り立ったのかもよく覚えてないしもうとにかくなんにも覚えてない!高木くんがかっこいいということ以外は無駄な情報として全部忘れたのかもしれない。それくらい高木くんがかっこいい。
    映画撮影のときの乱闘シーンも軽くやる。映画撮影邪魔しにきたチャンプに向かって高木くんが「ボクシングばっかやってたお前らとはここがちがうんだよ」と挑発的な表情でこめかみ叩いてたのがもーすっごくかっこいい!そうだよね違うよねわかるよお!そんだけかっこいいんだからやっぱ何かしら違うんだわ!きっと頭から違うんだわ!そしてこんなセリフは亀梨くんのドリボではなかった(今年のは観てないから知らないけど…)ので、もしかしてユウヤってカズヤより性格悪いんじゃないかな…
    その後は逮捕〜サーカスシーン再現。棺桶が出てきて、中に入っている人に高木くんがガッと仮面をつけるんだけど何でお前じゃなくて中の人につけちゃうんだよ顔隠すんじゃないのかよどういうことだよと大混乱。棺桶はそのままにダンサブルな曲を一曲やる。この曲が何の曲かわからなくて気になってるんだけど、去年までのドリボなら観てるからわかるんだけど知らない曲だったので今年の曲なのかな?ちゃんと調べたいんだけどどうすればわかるのかわからない…。こんなところで新曲とかやらないよね?ん〜〜…
    あとはラストシーン?みんなとの和解のシーン再現。五関くんと高木くんで交互にセリフを言っていく。高木くんは「ひとりじゃなにも出来ない!」てかっこよく言う。変なアクセントついてて言い方ちょっとおもしろかった。最後は大感動の「最高の…仲間なんだからさ…!!!!」仲間なんだからさ部分を五関くんと声合わせて言うんだけど高木くん演技に身が入りすぎで声を合わせる<<<<演技になってて五関くんが合わせにきててちょっとバラバラだった。
    高木くんmeetsドリボが可能性無限大すぎて本当に楽しかったし大興奮だった!何回でも見たい!
  • 宇宙
    宇宙ってなに?笑 よくわかんないけどなんてくくればいいのかわかんなかった。
    上手セットで、えび?がいろいろ話してる(なんかナスカの地上絵とか…?覚えてない。もはや流れで内容を追うのも困難になってきた)のを棒立ちで見ている高木くん。この時間がすっごく長い。高木くんから目を離したくないから一応ずっと観てるけど微動だにしないしただの棒立ちだからやっぱり足長いなあとか横顔恐竜みたいでかわいいなあとか思っているくらいしか出来ない。
    高木くんがふらふらって歩き出してステージに合流すると他の黙ってみていたじゃんぷメンもステージに行ってなにやらえびと言い争いを始める。高木くんも一応えびに怒ってはいるみたいなんだけど、基本的にはえびに殴りかかろうとしたりするじゃんぷの肩を抑えたりしてなだめている。高木くんすっごく温厚なんだね?そういえばOPのところでも薮くんに不信感は抱いててもあんまり何かを叫んだりとかはしてなかったような…?時々まちがってえびのことまで宥めている高木くんどこまで温厚なの。まちがってるのかまちがってないのかは知らないけど…もう何が正解で何が不正解かなんて出演者にもわからないんだきっと…。
  • 半裸
    もうコーナー名とか思いつかない!なんかよくわかんないけどじゃんぷが突然ステージの端で服を脱ぐwwwwwなんでwwwwwww思わず草も生える。
    そしてみんなまわるステージに乗る。半裸のじゃんぷたちが歌いながらまわる。半裸の少年たち展覧会。何が起こっているかはわからないけどここらへんになるともう脳内で「なにこれ…」という疑問すら浮かばなくなりわたしはとにかく高木くんのお腹がなだらかなことやパンツに乗るお肉が消滅していることや背中が程よく黒いことや二の腕がかなりスリムになっていることやアゴがとがっていることをひとつひとつ確認してはため息をついていた。
  • ED
    どうやらユートピアはみんなの心の中にあったらしくて無事EDへ。
    ふたたびOPの白衣装で踊る高木くんの美しさに夢中。
  • カテコ
    やっと普段のフニャ笑顔の高木くん〜♡
    最後に手をつないでお辞儀するんだけど、高木くんが手つなごうとするタイミング早くて、両隣に向かって手を差し出しては、まだか…て引っ込めて、そろそろ手つなぐっ?と手をさし出すけどまだ隣の人が手を出さないので、まだか…て引っ込めたりして、その流れを見てたからだろうけどちゃんと手つなげたときはちょっと嬉しそうだった。
    手つないでお辞儀してからは手を離して、大きくガッツポーズしたり小さくガッツポーズしたりしてた。よくわかんないけどやりきった感じの笑顔ですっごくかわいい!かっこいで始まってかわいいで締めるなんて高木くん多才!大好き!