読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memomemomemo

好きなことメモ

20150429映画「セブンデイズ」先行上映&トークイベント

廣瀬くんの相変わらずの天才ぶりが冴え渡るトークイベントだった。
おもしろかったやりとりとかのメモと映画の感想です。
間違いとかネタバレとかあると思います。

  • トークイベント1部
    • お水
      登場して早々にキャストを呼びこむときに司会の方が咳き込んでいたので、トークはじめましょう!というときに唐突に水をすすめる廣瀬くん
      廣瀬くん「お水飲みます?」
      司会が戸惑いながら大丈夫です、と言うと
      廣瀬くん「(欲しくなったら)すぐ言って下さい」
      優しいんだけどあまりにも脈絡がなさすぎた
    • フェリス坂の話
      撮影に使ったフェリス坂はすごく長くて下から上まで登ってくるとみんなすごく疲れていたらしい
      武「ヤバかったっすよね?」
      廣瀬くん「……(ピンときてない顔でうなずく)」
      武「エッッ!?!?ハアハアいってましたよね!?」
      廣瀬くん「ぼく?ぼく言ってないですよ~」←否定のしかたがめっちゃ胡散臭い
    • 弓道の話
      弓道をやっている様子を説明したい廣瀬くん、左手にマイクを持って説明しながら弓をひく動きをするとマイクが口から遠ざかるので声が聞こえなくなる
      廣瀬くん「マイクが…」
      武「(マイクを)右に持てばいいんじゃないすか?w」
      廣瀬くん「(それだ!みたいな顔して)さすがやね」
      弓道はまず弓が重いらしく、ふたりが使っていたのは軽いやつだったけど教えてくれた先生はすごく重いのを使っていたらしい
      武「ぼくらの2倍くらいのね」
      廣瀬くん「フンフン(うなずく)」
      武「ぜったい覚えてないでしょ!?」
    • 芹生くんの魅力
      司会に廣瀬さんから見て芹生の魅力は?と聞かれて、
      廣瀬くん「この一般的な社会において…」
      やたらスケールの大きな話を始めてしまって「入り間違えました」と言い直すも結局グダグダで話がまとまらないでいると
      武「着地点ある?ゴール見えてないでしょ?」ジェームス様~~~!!
      ナイーブな内面が云々と話したら、
      司会「廣瀬さんもナイーブなところありますか?」
      廣瀬くん「ナイーブではないですね~結構ポジティブです」ナイーブの対義語はポジティブだったのか
    • 弓弦さんの魅力
      今度は武から見た弓弦さんの魅力。演じるにあたって原作読んだりして弓弦さんに惚れ込んで演じた、みたいなことを武が言うと
      廣瀬くん「彼自身が惚れ込みました!!」突然セールスマンみたいなの出てきた
    • 初対面の頃の話
      撮影初日は月曜のピザのシーンだったので、役としてもまだちょっと距離があるし、演じている本人たちもまだ初対面だったのでその距離感もちょうどよかったようなことを廣瀬くんが話す
      武「間違いないっすね!」
      武のほう向いて話してた廣瀬くんが無言でクルンと司会のほうに向き直る。司会がもう話がまとまったのか?なんなのか?みたいな感じで少し沈黙してしまう
      廣瀬くん「(突然)ピザ!」えっ?
    • 監督の話
      最後に映画についてのまとめみたいなことを話している監督。うまく話がまとまらなくて話が着地しなかった…と言ってたら突然割って入る廣瀬くん
      廣瀬くん「いま着地してませんでした?」
      監督「してた?」
      廣瀬くん「してましたよ、ぼくからしたら」そうだね
    • フォトセッション
      肩くんでください、というリクエストに肩をくむ武と廣瀬くん。次の記者のときにも何かポーズを指定されて、
      廣瀬くん「肩は解除で?」肩は解除という表現
  • 2部
    • 完成した映画を見て
      廣瀬くんたちはまだ一回しか映画を見ていなくて、その時は映画の内容よりも撮影のときの思い出とかに気をとられてしまって内容までしっかり見れなかったらしい
      廣瀬くん「なので今から見てきてもいいですか?」
      武「ちゃんと仕事して~!」
      廣瀬くん「というのを1部でも言ったんですけど…」
      武「そういうこと言わないの!」かゆいところに手が届くツッコミ
    • 廣瀬くんファンと武
      ツイッターで廣瀬くんのファンから智紀くんをよろしくみたいなリプがきたらしい
      武「おれは保護者か!?なんなら(廣瀬くんのほうが)年上だわ!」
      廣瀬くんがニコニコうなずく
      武「腹立つなーこの人!笑」
    • おすすめのシーン
      武「階段の…」
      何か言いたそうに武のこと指さす?ような不思議な動きをする廣瀬くん
      武「ん!?」
      廣瀬くん「か、かいだん…」
      武「??」
      廣瀬くん「あそこの階段だ?」
      武「学校の階段
      廣瀬くん「階段なんこかあるから…」
    • 初対面の話
      廣瀬くんがまず共演者が決まったときにGoogleで検索した、と話すと武もおれも!!とお互いがググっていたことが判明。最初に顔をあわせたときは挨拶くらいであまり会話はなかったらしい。
      武「最初はけっこう壁あった」
      廣瀬くん「壁といってもやわらかい壁だったよ」
      武「壁の固さは今関係ないから!!」
    • LINEの話
      このツイート(https://twitter.com/takezo0507/status/592283264099876866)のLINEのやりとりについて。この日武は撮影現場で俺のフレンチを食べにいくと話していたのに、帰ったらすっかり忘れて鍋を食べてその写メを廣瀬くんに送ったので、廣瀬くんは俺のフレンチを食べるのではなかったのか?と気になったらしい。
      廣瀬くん「おれのフレンチは?て意味でフレンチキスは?て送った」
      武「それがおかしい!わけるわけない!!」
      廣瀬くん「わかるよ!フレンチの話それしか出てないじゃん」
      武「たしかにね」丸め込まれている
    • BLの気持ち
      演じているうちに本当にお互いに対してBLのような気持ちが開花しなかったのか?という質問に対して、
      廣瀬くん「(要約)中高生のときに友達に対して嫉妬したりしたことはあった。でも男のことを好きにはなれなかった。」
      嫉妬とは?と聞かれて
      廣瀬くん「誰か自分じゃない友達と遊ぶと言われたら、おれがいるんだから俺と遊べばいいのに…て思ったり…」
      武「それもう開花してるよ!!笑」
      司会「廣瀬さんはすでに開花してたということで」
      廣瀬くん「良かったです、この映画に出られて」
    • 告白
      好きな人に告白する様子を実演してください、という客からの質問に、廣瀬くんがいつもの調子でエチュードですねお任せあれみたいな顔してたら、
      司会「会場のお客様に告白ということですね」
      廣瀬くん「会場のおきゃくさまに!?」深刻なエチュード好きにはその発想がなかったらしい
    • 告白2
      それぞれが会場の客に告白することになり、武が先にやる流れだったが武がいやがって
      武「智紀くんじゃんけんしよ」
      廣瀬くん「おれ先でいいよ」
      武「エエーーー!?!?かっこよ!!」
    • 告白3
      廣瀬くんの告白の内容の要約
      「(まずマイクを外して肉声で)おれ、実は未来から来たんだ!あともう少しでお別れだけど、濃い一週間にしよう!…好きだーーー!!!」
      あまりにも練られた設定に驚いて「それ今考えたんすか!?すごくないすか!?」と武に聞かれて
      廣瀬くん「好きなんだよこういうの」やっぱり好きなんだ…
  • 3部
    • 最初の挨拶
      1部、2部とまとまらない挨拶をしていたけど3部も途中までは調子良かったのに結局グダグダになっていた廣瀬くん。
      武「珍しくまとまってると思ったのに最後だめだった」
      廣瀬くん「クゥ~~~~!」←川平慈英
    • みずみずしい
      1部でも2部でも、映画についての印象などを話すときにやたら「みずみずしい」という表現を使う廣瀬くん。何回も何回もみずみずしいと言ってたら、
      武「もうびちょびちょの状態だよそれ」かゆいところに手が届くツッコミ!
    • 撮影の思い出
      3部だけ映画を見る前にトークイベントがあったので、映画の内容がわからないように言葉に迷いながら話をする武
      武「誰かと誰かがキスするんですよ」
      廣瀬くん「おれとおめーだよ!」
      武「隠してんだよ!!!」
      キスシーンで何回もキスしてた(廣瀬くん曰く気持ち的には50~60回くらいしたらしい)けど、最後でなぜか廣瀬くんが唇を離すときにチュッと音をたてたらしい
      廣瀬くん「その時だけ離した瞬間に潤ってた」???
    • 廣瀬くんのロボットダンスがヤバイ
    • 女の子だったら芹生くんと弓弦さんどっちと付き合いたいか?
      廣瀬くんはここでも話がまとまらず、芹生!と即答したかと思ったら「パッと選んでみたものの…」と言いよどみ結局弓弦さんがいいみたいなことをグダグダ話して、
      廣瀬くん「でもビジュアル的にはどっちもイケます!」己のビジュアルもイケる廣瀬くん
    • 柔道
      劇中で弓道をやってるので他にもやりたい◯◯道はあるか?という質問から、これまでやったことのある◯◯道は?という流れになり、廣瀬くんが柔道やってたと答えたので聞いてみたらどうやら高校の選択授業で柔道をとってただけらしい。
      武「それやってたって言わないよ!学校ではみんなやるでしょ!?」
      廣瀬くん「柔道の心得はある」
      武「(それなら)俺もあるわ!!」
    • エチュード
      客からの質問は芹生と弓弦が誕生日プレゼント渡すなら?みたいな感じだったのに思いっきり武と廣瀬くんがそれぞれ男と女になりきったエチュードが始まってしまった
      武が女バージョン→廣瀬くんが誕生日だけどプレゼント用意できなかった…と言い出し、でももっと良いものあげると言ってキスする。その時の廣瀬くん「もってけ!(武の頭つかんでキスして)ん゛ー!」
      廣瀬くんが女バージョン→廣瀬くんの女演技が圧倒的すぎて内容を忘れた
    • 会場にプレゼント
      箱から座席番号が書いてある紙をひいて3名にプレゼントがあたるコーナー
      廣瀬くん「皆さんあたりますように!」
      武「ひとりだよ」
  • 映画の感想

最初からネガティブなこと言って申し訳ないけど、まず始めの弓弦さんのモノローグから先行き不安感がすごい。はやく廣瀬くん出てきてくれ~~と思って待ってたけど芹生くんの「見る目ないなあ先輩」もそこそこヤバイ。でも、撮影がすすむうちにふたりとも馴染んでいったのかわたしが見てるうちに慣れていったのかわからないけど気になったのは最初の方だけだったかも。
はじめのうちは廣瀬くんがもうどう見ても武より年下じゃないから違和感すごかったけど、子どもみたいな話し方するしかわいい表情たくさんするからそのうち後輩に見えるようになったから廣瀬くんはすごい。
映画見てから原作読み返してみたら、原作だと表情があんまり変わってないところとかでも大きく表情変わったりしてて、原作読んだときは単調って感じたのが少し印象変わってる感じがした。原作の弓弦さんはとにかく顔がキレイで上品だけど、武はかっこいいって感じでいまいち上品さはないからデリカシーの無さが際立っててそれもキャラクターが強く出てて良かった!
火曜日の朝の芹生くんの寝室のシーンがとても良かった~~携帯見てる表情がもうどれもこれもめちゃくちゃかわいい!!原作確認したけどメール見た時はそんなにかわいい顔してなかったよ!?冷静に考えてこの時はまだそんなに弓弦さんのこと好きとかじゃないし、予想外のメール帰ってきたから興味持ったくらいだろうけどあまりにも顔がかわいくとろけてる。電話かかってきて「はいバカでした」とか本当に本当にかわいい。
あとは「弓弦さん!それ浮気だ」の鬼気迫る様子もかわいいし、全体的に芹生くんめちゃくちゃかわいかった、これは次世代の年下男性代表になれる!
全体的に映像きれいだし、まだ二人の心のふれあいレベルの話だったしBL!!!!という強い衝撃もなくて楽しめて良かった