読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memomemomemo

好きなことメモ

廣瀬智紀さんのブログのおもしろみ

わたしは常々廣瀬くんのことを天才だと思っているのですが、その理由のひとつにブログがヤバおもしろいことがあります。
廣瀬くんのことが気になり始めてまずわたしがしたことがブログを過去の記事からさかのぼってすべて読むことだったのですが、読み進めていくうちに気が付いたらすっかりファンになっていました。そんな謎の魔力があるブログなのです。
そこで廣瀬くんのブログの魅力について考えてみました。

  • ブログではない

まず廣瀬くんのブログはブログではありません。メールなのです。ファンからのコメントはコメントではありません。返信なのです。
これだけを言うとわけがわからないと思うのですが正直わたしもわけはわかっていません。
ブログを開設してから1ヶ月ほど経ったある日廣瀬くんが記事の最後に「また明日メール(更新)するね★」と書いたその日からブログはメールになったようですが、その時のブログではその理由は特に説明されていません。ブログだけ読んでいた頃はこの風習は何なんだ…と思っていましたが、ほかのインタビューなどを読むとブログは廣瀬くんからのメールでファンに受け取ってもらいたいみたいな意志がこめられているらしいです。
ブログの最後にはだいたい「またメールする」という旨の文章が添えられますが、それが共演者などにも浸透していて時々それでからかわれたりもしているようなのですが本人は特に気にしていない様子(以前きたむーとブログの話をしていたときに「またメールする〜でしょ?笑」と言われて「なんかそれみんな言うね〜」と流していました)でそのスタイルを貫き通していますし、ファンもブログのことをメールと言う人が多いような印象です。
ファンと廣瀬くんの間でそういった共通の認識があるのは楽しいし、ブログよりもメールと表現したほうが距離が近い繋がりになっているような気がします。
・ブログがメールになった日の記事(『お、お、お、』⇒ http://amba.to/XoSHoP
改めて見ると思ったより唐突にメールになっていた

  • 最高の顔面の写メ

廣瀬くんといえば美を追求したらこうなったといわんばかりの整いすぎた顔面でおなじみですが、ブログには毎回といっていいほどその美しい顔面を撮影して載せてくれています。ブログが開設された当初から現在に至るまで、その顔面は劣化知らずで美を保ち続けています。そうです!廣瀬くんの顔面美はいくら撮影しても減ることのない、消費されない美なのです!無限に湧き出る美を目撃できる、なんと無料で!こんなにありがたいコンテンツがこの世にあったのか…アメーバよありがとう…
しかも廣瀬くんはただ己の顔面を漫然と撮影するだけではなく、こちらを楽しませる工夫までしてくれるのです。常人にはない発想力で生み出される美とヤバみのコントラストがすさまじい写メの例がこちら↓
・パスタを食べる廣瀬くん(『パパパパスタの内容』⇒http://amba.to/1t4O1CF
パスタを食べている廣瀬くんをつぶさに見るという人類の夢がまさか無料で叶うとは…
・「右側のスペース自由に使ってね!」(『爪切』⇒ http://amba.to/1nCJNKx
唐突な謎の気遣いに戸惑いを隠せない読者であったが、この汎用性の高い画像は乙女たちの発想次第で何通りもの使い道が生まれこの世の女たちのあらゆる欲望を満たしたのであった〜fin〜
・くしゃみ(『バクッ』⇒ http://amba.to/1AFyg87
まずくしゃみが出てしまってもなおシャッターを押した奇跡もさることながらそれで撮影できた写真を全世界に発信してしまうというまさに美形だからこそできる所業でした

  • 謎のブーム

廣瀬くんに時たま訪れる謎のブームがヤバおもしろいです。ブームと言うと微妙にしっくり来ないんですが他になんと言えばいいのかわからないのでブームと言ってしまいました。。。

    • つけめん

毎回ブログの冒頭は「お疲れ」という意味合いの言葉で始まるのですが、なぜかその「おつかれ」が「つけめん」になった期間がありました。「おつけめん」と言っていた初期はまだ意味がわかりましたが、最終的には「おつけ〜」など「おつかれ」というニュアンスは完全に失い、もはや「つけめん」の原型すら保っていない言葉が連発されたのでした。
これくらいのプチブームは結構起きてますけどつけめんシリーズは中でもとても好きだった…

    • 筆ペン

これはもうつけめんとは比べ物にならないほど長く続いてたのですが、その頃の廣瀬くんはとにかく何でも筆ペンで書いていました。今も書いてるのかもしれないけど…。文字に始まり、絵、詩、さらには読者からコメントで書いてほしいもの(字でも絵でも何でも可)を募り、挙句の果てには実家の自室の間取りをなぜか筆ペンで書いてくれます。
好きな筆ペン作品↓
・文章もあいまってすごく良い作品(『祝半年』⇒ http://amba.to/1PgbQQg
・もはや筆ペン作品ではないけど良い(『下と上』⇒ http://amba.to/Wj9l3g
・間取り(『あったか太陽』⇒ http://amba.to/1PgmBlw
間取りのやつに書いてある「方角のやつ書きたかった」がかわいい!ブログを「筆ペン」で記事検索すると廣瀬くんがいかに筆ペンを愛しているのか簡単にわかるのでおススメです。

  • 家族と廣瀬くん

この年代の独身男性にありがちですが甥のことが好きです。ツーショット写メはもちろんのこと甥のソロショットもガンガン掲載されています。甥のソロショットはともかくツーショット写メ、まあ予想はついてますがめちゃくちゃかわいいです。甥と会えることにあからさまに喜んでいる廣瀬くんも最高にかわいい。
あとはお母さんに撮影してもらったらしい写メの廣瀬くんは立ってるだけなことが多くて、シュールに仕上がっていることが多くてそれもおもしろいです。
家族と廣瀬くん特集↓
コストコの廣瀬くん(『おおお』⇒ http://amba.to/TBXr32
・どこかの道の廣瀬くん(『トモ散歩』⇒ http://amba.to/1i22Cn1
わかる、わたしがもし廣瀬くんのお母さんだったらどこにいても自分が産み落とした美しい生命体を撮影したくなってしまうと思う、気持ちはわかる。でもなんでそこで撮影したんだろう?
・ぼくはゆーほのオジなんだけどシリーズ
前編(『かたりべさん』⇒http://amba.to/1sjgNMR
後編(『主婦様』⇒http://amba.to/XDQl5o
ゆーほの叔父だといちいち教えてくれるし文面から喜びが伝わってくるのすごくかわいい!!!!!
・年始の甥と廣瀬くん(『あけおめーる。』⇒ http://amba.to/1I1Rbca
2015年も美しく明けました

  • 尽きることのないツッコミどころ

意味不明な記事がとにかく多くて、毎日毎日読んだあとに「ここ最近のブログで今日のがいちばんヤバかったな…」と思っている気がします。とにかく「え!?」となることが多いので、わたしが特に好きな「え!?」となる記事を選びました。
・染谷くんと玉ちゃんの誕生日(『廣瀬、モモヒキはき始めたってよ』⇒ http://amba.to/1xrdcku
伝説の「去年も同じだったのかな?」です。もちろん去年も同じです。
・グラフシリーズ
1(『ハイホーハイホー』⇒ http://amba.to/IFLJ6B
2(『いぬねこランキング』⇒ http://amba.to/ZNRyYJ
大好き棒グラフシリーズ。相当どうでもいいことに関するアンケートをコメントでとりそれをちまちま正の字で集計しては棒グラフにしてくれる律義さが最高です。集計結果が遅れたらグラフに表さなきゃだからもう少し待って!とまで言ってくれる。廣瀬くんにそこまでさせる棒グラフとは一体…。そうしてせっせと作ってくれた棒グラフが見る環境によっては改行かかちゃって全然読めなくなってるところまで含めてとても良いです。
・メロンジュース(『めろん一刻』⇒ http://amba.to/1e5VDXA
まずもうクイズの意味がちょっとわからないしタイトルから答えバレてるし指写るにしても写りすぎだしどうなっちゃってんだよこの人!?最高だ!!
選びましたとは言ったけどおもしろいブログ多すぎて選びきれませんでした。

  • 熱いことも書ける

ここまで散々廣瀬くんの宇宙人性にばかり注目してきましたが、その心にはしっかりと熱い何かが燃えているようで時々書く熱くてまじめな記事は、マジで熱くて真面目です。ひとつひとつの仕事とめちゃくちゃ向き合って、たまに悩んだりもしている廣瀬くんを見てると「応援していきたい!」と強く思いますし、そうやってがんばっている仕事はちゃんと見に行きたい気持ちにもなります。
・ペダステTFRのときのブログ(『ペダルを漕ぎ終えて。』⇒ http://amba.to/16h3xh8
・ホストちゃん中洲編のときのブログ(『廣瀬、今年はこれで突き通すってよ』⇒ http://amba.to/1zrq05U
ホストちゃんもペダステも、わたしはリアルタイムで見てきたわけじゃないので映像とかブログからしか当時の様子はうかがい知れないのですが、こういうの見てると廣瀬くんがそれぞれの役を大事にしてるのを感じられてすごく感動します。小学生並みの感想しか出てこない驚きの語彙力!

そういうわけで廣瀬くんの素直な言葉で綴られてるブログは読んでると愛しさが増す最高のブログなのでした。おわり。